スポンサーサイト

  • 2017.04.16 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    TONE RIVER JAM ありがとう。

    • 2015.08.10 Monday
    • 12:28


    TONE RIVER JAM。

    いやぁ、楽しい時間でした。

    スポンサーもつけず、基本主催の2人が周りを巻き込んでいって・・・・・

    こうしたフェスのスタート話ではよく聞く話でもあるんですが、10周年を迎える今も同様に、というか会場の隅々までにそうした意思みたいなものさえ感じる素晴らしいフェスでした。

    結果、みんな各々自由に実家に帰ってきたようにゆるく、笑顔で一日中遊び倒していました。

    僕も同じく、楽しく酔って日に焼けて帰りました。

    主催の皆様、最初から最後まで手厚いケアをしてくれたまっつあん!、駆けつけてくれた沢山のお客さまに感謝の朝。

    しかし、朝5時の渋谷早朝清掃後だったので、良く酔いましたよ。







    同様に出演のAzumiちゃんとも久々でしたが、Hideoさん、佐藤タイジ、WATARAIさん、そして10年ぶりくらいに大好きなシンガーTinaに会えたのもフェスのボーナスですね。


    また来年会いましょう。


    ありがとう!





     

    ただただ感謝の夜。

    • 2014.09.03 Wednesday
    • 02:46


    そんなこんなで第一弾のリリースも、リリースパーティも出来、まだまだ3合目との事ですが無事に昨日はひとつ歳も重ねました。


    先日のリリースパーティでは、まったくのシークレットで1日早いお誕生祝いもして頂き、まんまと本気で驚いた僕でしたが・・・・幸せもんです。























    お陰さまで楽しい時間でした。みんなありがとう!



     

    そして今週金曜はこちら。

    なかなか見られないこの面子でのパーティ、僕も楽しみな夜です。

    2014.09.05 (Fri)

    moderno ~keep going, Tokyo~ @ ZERO Aoyama

    DOOR: ¥2,500(w/f.¥2,000)
    OPEN : 22:00 to LATE

     

    Act : 須永辰緒
    MC : DARTHREIDER
    DJ : Q'HEY, WATUSI (Coldfeet)
    Opening DJ : KOZUE a.k.a.Special K 

    https://www.facebook.com/events/364150387083019/?fref=ts


    東京を席巻したモンスターパーティ「moderno」が青山ZEROにて2014年7月より隔月開催決定。
    The Monster Party "moderno"
    Which Swept the Night of Tokyo is finally Back!

    http://iflyer.tv/event/200866/

    ZERO
    東京都港区青山2-9-13 AiiA ANNEX Bld. B1F
    03-3397-9933

    map --- > http://maps.google.com/maps?q=35.6608871839644%2C139.707596606152&z=16&t=m








     

    今夜はblock.fm、明日は渋谷ミクロコスモスで!

    • 2014.08.29 Friday
    • 13:06


     

    今夜は20時-21時 にblock.fm 「しぶや花魁ウォームアップレディオ by ヴィーナス・カワムラユキ」に出演いたします。
    http://block.fm/program/shibuya_oiran/

     

    明日はいよいよ渋谷ミクロコスモスで宴。
    https://www.facebook.com/events/604458646338038/?fref=ts


    なんだかんだとバタバタしていますが、明日はゆっくりお話しましょ。

    皆様のお越し、お待ちしています。


    日本橋ナイトアクア、お世話になりました。

    • 2014.08.17 Sunday
    • 15:29

    昨夜は先週の名古屋に続いて、日本橋のナイトアクアリウムに出演でした。

    昨年と同じくお盆真っただ中と言う事もあってDJ始まりの8時前後にはエントランスは30分待ち状態。


    本当に沢山の皆さんにお越しいただき最後まで、これから深夜のクラブへのウォームアップどころでは無い(笑)嬉しく激しく盛り上がりで、一同感謝です。




    そんな様子を写真で少々。




    実は本番の12時間前、会館前の朝8時45分からサウンドチェックでした(苦笑)


    今年もアートアクアリウムは様々な作品で埋め尽くされています。




    なかなか幻想的な世界。






    帰宅後当然爆睡w
    10時間後にはすでに会場は驚く程の満員状態。





    まずRYUZOくんが心地よくアゲてくれてました。





    そして僕が1時間DJ後、ayaちゃんLive。








    最後にまた僕がDJで閉めさせて頂きましたが、最後まで本当に激モリありがとうございます。







    Inter FM「76 Records」でも長い事お世話になっていた、だーい好きな金澤カオルちゃんとも再会。





    最後に楽屋にて1枚。





    皆様、お疲れさまでした。



    今月の東京は30日にお馴染み渋谷ミクロコスモスにて、27日に発売される僕の初EPのリリースを記念してみんなで集まって僕のアルバムなんかを聞く(笑)、そんな集いがあります。タイミング良き皆様、ぜひ!


    8.30(土)
    OIRAN MUSIC presents
    Watusi「Tokyo Techno Drive EP」Release Party
    @渋谷MICROCOSMOS


    Open 24:00

    Charge 2,000yen(ND)
    *花魁からのハシゴで、1,000yen OFF


    ★ACT
    Watusi (COLDFEET)
    VENUS KAWAMURA YUKI
    SAKIKO OSAWA
    and more

    ★会場情報:
    Cafe x Lounge MICROCOSMOS
    〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォティスビル2F
    03-5784-5496
    http://www.microcosmos-tokyo.com







     

    熱海ありがとう!明日は・・・

    • 2014.06.03 Tuesday
    • 00:16


    初の熱海でのDJは・・・とにかく真夏か!っていうくらいの30度オーバーの真夏日の中でしたが、やっぱり自分の生まれた、自分の住んでる街で、自分の好きな音楽を鳴らすパーティやりたいんだ!っていう真っ直ぐな熱気は最高っていうお手本のようなパーティで、そんな楽しい熱気にあてられて僕も楽しいDJが出来ました。









    いやぁ、真夏でしたわ。


















    富岡さん始めDOATAMIスタッフのみなさん、本当にお世話になりました。またぜひ!やりましょう。





    んで、翌日。。。。。(笑)







    どうも熱海が眩しいメンバーです(笑)








    iCONさんにも取り上げて頂きました「Watusiの私塾」第二期生の募集

    まだ余裕がありますの興味のある方、件名に「Watusiの私塾」とお書きになって下記までお願いします。世間(特に国内では)に広まっていないDAWの正しい使い方、発想を広げるセッションの手法、ダンス・ミュージックの歴史から生まれたらしさとは、ウチコミのイロハ含め少人数制にてゆるりとお教えいたします。

    contact@coldfeet.net






    今夜のおまけ。

    土曜に戻った実家で出迎えてくれたゆずちゃん。癒されるわぁ!







     

    今宵The Whistle Songと。

    • 2014.04.06 Sunday
    • 07:30


    AIRというかNoMadでの出張ETERNALに参加の皆様、本当にありがとう。生憎の雨でしたが、B2からNoMadまでぎっしりといい感じの混雑状態で、Hajimeくんのお陰で沢山のclassicsファンの皆様にも会う事も出来、楽しい時間を過ごせました。あんな出張ETERNAL、これからも機会があったらぜひやってみたいと思っています。

    そして久々に再会したFRANCOIS K!念願のダンクラ本&ダンクラMix CDも手渡す事が出来大満足でしたが、そんな事よりも6時近くにFRANCOISがPlayした「The Whistle Song」で、その意味や重さを同様に感じ、共に頷きながらひたすら踊り続けたフロアのみんなの、その空気の(陳腐な表現しかできませんが)美しさに、改めてダンス・ミュージックの意味を、クラブの意味を深く感じてしまいました。

    シンプルで良いじゃない。
    やっぱり踊り続けないと、ね。




    Frankie Knuckles - The Whistle Song

     



     

    今夜は出張ETERNAL。

    • 2014.04.05 Saturday
    • 15:48


    さていよいよ今日はA1 feat. FRANCOIS K。

    代官山AIRの1F、NoMadにて出張ETERNAL。

    Sound & Visual Presented by ETERNALとして1FのNoMadを(僕らなりの)Disco Classics一色に染めます。

    メンバーもDJ YASUDA、DJ Roo aka Oshida、YAMADERA、そしてVisual InstalltionにHajimeという最高面子。B1もSupermaar a.k.a. DJ MAAR(DEXPISTOLS)くんとOSAMU MのB2Bなど各フロア共楽しそうな夜です。

    タイミング良き皆様、ぜひぜひ代官山AIRへ(いまからでも来られそうな方は contact@coldfeet.net へご一報を)

    では、今夜!


    A1 feat. FRANCOIS K

    ハウスミュージックの偉大なる巨星が久々にAIRのブースへ帰還

    彼がダンスミュージック界に残してきた偉大な功績を、今さら冗長に説明する必要はないだろう。約40年間もの永きにわたってシーンを牽引し続け、ハウス/テクノの弛まぬ進化を力強く促してきたリビングレジェンド。FRANCOIS K.が、約8カ月のブランクを経てAIRへ還ってくる。今年は、これが待望の初来日である。そしてこの夜のサポートを務めるのは、メインフロアには久しぶりの登場となるTOSHIYUKI GOTOと、VISIONでも活躍中のTOMOYUKI YASUDAという東京ハウスシーンを支える新旧のDJたちだ。最新のミックスCDでも先端の音世界を提示するFRANCOIS K.の刺激的な現在を、限りなくリアルに体感したい。

    <Francois K.>
    1970年代後半からダンス・ミュージック・シーンの最先端で活躍を続ける驚異的アーティスト。1996年、Danny Krivit、Joe Claussellと共にサンデー・アフタヌーン・パーティ"Body & Soul"を開始。2003年からはダブをコンセプトにした"Deep Space"というパーティをNY Cieloにて開催している。現在の細分化したダンス・ミュージック・シーンで、彼ほど音楽的挑戦を続けているDJは世界中を探してもそういない。昨年は最新ミックスCD『The Master Series』をRenaissance Recordsよリリース。最先端のハウス〜テクノを流麗なミックスで聴くことができる。


    B2F MAIN FLOOR
    Francois K.
    WAVE MUSIC | DEEP SPACE | from NY

    Toshiyuki Goto
    Tomoyuki Yasuda
    JMC | WAVE MUSIC NYC | VOICE OF VOICE TOKYO

    B1F LOUNGE FLOOR
    Supermaar a.k.a. DJ MAAR (DEXPISTOLS) & OSAMU M  Outerspace Records
    -B2B-
    NAGAI
    Masaki Suzuki


    NoMad
    "Sound & Visual Presented by ETERNAL"
    Watusi(COLDFEET)
    DJ YASUDA
    DJ Roo aka Oshida
    YAMADERA

    Visual Installtion
    Hajime


    http://www.air-tokyo.com/schedule/1732.html


    Martin Circus - Disco Circus (François K Remix)


     













     

    先週末日記。

    • 2014.03.24 Monday
    • 15:23

    先週金曜、博多のアートアクアリウムのオープン日でした。JR博多の大きな会場にアートアクアリウムの世界が、博多らしさもちりばめながら仕込んであって、改めてその独特の荘厳かつ優美な世界にうっとりとした時間を過ごしました。僕はそんな夜にお祝いDJを。最後のほうにやってきたくれたちびっ子くん(おそらく2歳くらい?)まで踊り出してくれた最高の夜でした。








    当夜一緒にDJだった、そして今回のナイトアリウムの地元PRからDJ達の仕切り/総元締までを担当してくれた三船パイセン。





    そして同じく三船くんと一緒に仕切りや声かけから、やっぱりお出迎えまで(笑)、今回もありがとう、アキラ。




    二人には今回、本当にお世話になりました。


    なんと初日から5,000人オーバー!!!の皆さんがいらしてくれたとの事。ありがとうございます。これからも毎週末、そして祭日前の夜にはナイトアクアリウムとしてこんな感じで様々な県からも沢山のDJが入り盛り上げて行きますので、九州の皆様、よろしくお願いいたします。








    しかし博多の夜は相変わらず素晴らしかった(笑)木村さん、生田さん、京子さん、田代さん、そして泰子ちゃんほかスタッフの皆様、ありがとうございます。最後まで突っ走っていってください!











    翌日は大阪へ。京都WORLD5で「Precious」というレギュラー・パーティをやっていた時にも毎回やって来てくれ盛り上げてくれた関西のMJこと、MASAKIクン率いる「MJ Teller」の「ZERO GRAVITH tour」に。




    久々博多駅から小倉を超え・・・






    しかし新大阪駅の東口って初めて降りましたが地味でしたね(笑)




    謎なこんなビルも、





    そして祝完売!






    Liveの内容は本当にもぅ・・・・仕草や呼吸ひとつにもMJが乗り移っていて、かつ今、伝えるべきメッセージが込められているやっぱり愛にあふれたものでした。だって今マイケルを取り上げるって色んな意味でホント難しい事なんです。それをここまで大きなイベントにし、ダンスの出来や2時間踊り続けるその体力にも驚きますが、なにより高いグレードで意志を込め作り上げたMASAKIクンには頭が下がります。









    どうですこの姿!




    ダンスだけでなく幕間やカーテンコールひとつとっても納得の選曲、素晴らしかった。

    東京でも必ず一緒にやりましょう!そう告げ帰って来ました。

    そんな濃〜い週末。









     

    ことしもよろしくお願いします。

    • 2014.01.04 Saturday
    • 01:59


    皆々様、遅まきながら2014年明けましておめでとうございます。


    昨年中は大変お世話になりました。今年はアウトプットの年にしたいと思っています。一体どんなアウトプットが出来るのか?是非是非お楽しみにしていてください。



    さてやっぱり駆け足の年末の様子を少し写真日記で。


    まずは半年ぶり、Hideo Kobayashiさんとほぼ前回同様のみんなでお送りしたPrism Vol.2。写真はHideoさん、初参加でLiveをやってくれたあさちる(RADIO MOUSE)とDJで参加してくれたぎょもり!







    こちら今年も続けて行こうと思います。どんどんパーティを起点に立体的に表現できたらと相談中。









    こちらも10年以上通い続けている郡山。オーガナイザー、Peeちゃん始め長い付き合いのみんなが集まってリリースパーティを開催してくれました。ありがとう!しかし郡山ポッセはディガーが多しです。











    大晦日は六本木ヒルズMADO LOUNGE〜川崎チッタの梯子DJ。チッタ到着が23時59分(笑)危うく一人ぼっちのカウントダウンになる所(笑)






    ナカムラにいやんは大阪でカウントダウンだったので僕と暁だけですが、全国の皆様、2014年も梅澤代表共々(仮)梅澤事務所をよろしくお願いいたします。記念に大晦日にパチリ!







    今年も早速明日からDJ始めです。

    明日は渋谷Visionの新年会に参加。



    1/4
    SOUND MUSEUM VISION 大新年会 DAY2@渋谷VISION

    OPEN 23:00 ¥1000(1D) W/F Until 24:00 ¥2500(1D) LADIES ¥3000(1D) MENS
    日本酒振る舞いサービス&餅つき有り

    / GAIA /
    ACT:
    MASTERKEY/KOYA/JOMMY(ROC TRAX/ARCUS/55DSL)/HABANERO POSSE / CRAZEEK(DJ Kenshu × DJ Swing )
    U-LEE (STUSSY) / MASAFUMI

    LIVE:
    呂布

    [HIP HOP | BASS ]
    /DEEP SPACE/
    CLASSICS CREW
    ACT:
    K-BOOGIE / YO-GIN / DDT-TROPICANA / Itsuki / YUCCI / D.A.I(THINK BIG INC) / JAMO / SHIN-GEN / TOGA
    [HIP HOP]

    /WHITE/
    GUEST:
    DJ SAH
    ACT:SHUNSUKE / NATT / CO-HEY / RYO-SK / 33 / ARAKI / KAREN / AOKI
    MC:BULL / YOU-KID
    [HIP HOP]

    /D-LOUNGE/
    ACT:
    Watusi (COLDFEET) / WASEI CHIKADA (studio eyebrow) / DJ MiCL / DJ Huuy
    [DISCO | HOUSE ]





    正月休みに飽きた皆様(笑)どうぞ乾杯にでも寄ってみてください。



    なんだかんだと7日間で5本のDJという年末〜年始でしたが、しっかり3日間ダラダラと休ませて頂きました。いよいよ動き出す2014年!よろしくお願いします!


     

    Working Week - Inner City Blues


     


















     

    今宵BLUE TONICと。

    • 2013.12.11 Wednesday
    • 01:20

    今夜は、僕的にはすごいLive。

    なんとBLUE TONICの25年ぶりの復活Liveがありました。

    BLUE TONICっていうのは・・・今夜のLiveの良い紹介ページがありました。

    //////////////////////////////////////////////////

    桑田佳祐、福山雅治、佐野元春、SION、布袋寅泰などのライブで活躍してきたスーパーベーシスト、井上富雄が1984年にTHE ROSTERSを脱退後に自らが歌うバンドとして、北九州の仲間と結成したバンド、BLUE TONIC。

    ザ・ジャムのポール・ウェラーが結成したスタイル・カウンシルなどに影響を受けて、ロックにジャズやソウルなど様々なジャンルがミックスされた洗練された音楽で、当時交流のあったピチカート・ファイブなどと共に渋谷系のバンドと呼ばれていました。

    バンド解散後、井上富雄はオリジナルラブ、小沢健二、桑田佳祐、福山雅治、佐野元春、SION、布袋寅泰などのライブでベーシストとして活躍。冷牟田竜之はTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRAに加入後、現在はDAD MOM GOD,THE MANで活躍中。木原龍太郎はORIGINAL LOVE加入後、現在は音楽プロデューサーとして活躍中。田中ゲンショウはTHE THRILL、Hoff Dylanのドラムとして活躍中。

    当日はTHE ROOSTERS時代からの盟友である花田裕之(Vo,G)とBLUE TONICの前身となるバンドのメンバーで、現在世界的なスタイリストとして活躍中の井嶋和男(Vo)などがゲストとして出演。

    DJで森 雅樹(EGO−WRAPPIN’)、山下 洋(Wack Wack Rhythm Band/Freedom Suite)、山名 昇も出演します。

    //////////////////////////////////////////////////



    てな事なんですが、そもそもUmezuこと井上富雄くんとは彼がThe Rostersとして東京に来た夜からの知り合い(もちろん彼だけでなくメンバー全員とそうなんですが)。さらに言うとThe Rostersからのスタッフで当時BLUE TONICのマネージャーをやっていた現スマッシュの石飛くんとは下北貧乏長屋の真向かいの関係で20歳前後の時期を共に過ごした、親戚みたいな間柄なんです(本当にやつはバイトが終った深夜、自分の部屋より先に僕の部屋に帰って来てましたw)。



    なのでThe Rostersも新宿ルイードの最初のLiveから見てますし(後のあちこちで対バンもやりました)、BLUE TONICとも鹿児島から札幌まで一緒にツアーに回った事まであるっていう仲で・・・懐かしい以上に嬉しいものを見に行く気持ち一杯で駆けつけ、結果大変楽しい時間を過ごしました。



    ゲスト参加した同じくThe Rostersの花田や、The Rostersのドラマー池畑、スマイリー原島など懐かしい面々と一同に介した九州弁(主に小倉弁?、そして僕だけがしゃべれないw)のみが飛び交う楽屋も楽しく本当に懐かしい空気でした。


    僕が今も九州好きなのは、若い頃にそんな環境があったからかもしれません。


    実は元マネージャー石飛はこの夏一時危篤状態にまで陥ったんですが(20分間心臓も止まったらしい)、ともあれこっちの世界に戻って来れて良かったイベントでもありました。


    The Rostersも再稼働したという花田とも話したんですが、みんな生きていたからこその再結成、そんな今を喜び、讃え、楽しんでオンガクやって行こうって改めて思う夜でした。



    しかし、渋谷ライブ・イン、芝浦インクスティック、六本木インクスティック・・・・今夜出た話は皆、僕の時代でした。


    お疲れさま。嬉しい時間をありがとうBLUE TONIC。









     











     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM