音楽の未来はシリーズ。新鮮の作り方。

  • 2011.07.07 Thursday
  • 02:16
 

なんだか日々、滑らない話どころかまとまらない話の連投ですみません。ブログを140文字以上書ける呟き場所にしています。


短い人生、やりたい事は数あれど、出来る事は10にひとつが精一杯でしょうか。僕も心の中には常に生涯かけて買いたい物リストや(主にレコードと楽器類)、やってみたい事リストが溢れている状態なんですが、最近のやってみたい事のひとつ、に雑誌作りってのがあります。


これは・・・・雑誌と言ってもネットで落とせる音楽本かな。できたら無料で購入(とは言わないか)できるものを考えています(例えばダウンロード数に応じた広告収入目当てプロジェクト/笑)。


僕は、例えばダンス・ミュージックの面白い所のひとつに同時代性というものがあると思っています。それは例えば大きな括りとしての細部に別れたジャンルだったりしますが、重箱の隅で言うと、旬のサウンド(例えばソフト・シンセだったりエフェクトの使い方)だったり、旬のマスタリングやカッティングだったりします。海外のDJ/プロデューサーが来日した際や、海外の知り合い/プロデューサー連中と話すと
必ず出てくるのが旬のサウンド・メイクのお話(僕だけ?/笑)。沢山の人と話せば話す程、海外ではみんな旬の情報を共有しているんだなぁって思っています。

ところが・・・こと日本のDJ/トラック・メーカー/プロデューサー達はというと、自分も含めて結構密室感が強いんですよね。なんでかなぁ(これも実は僕だけ?/爆笑)。この雑誌で、具体的な細かい事はまだまだ書けませんが、例えばUKのダブステップの作り方って?、ベルリンのテック・ハウスのキックの作り方は?、スエーデンのプログレッシブ・ハウスのシンセの音ってどのシンセ?そんな謎に僕や回りの友人達のうわさ話や、ヒント集や、もっと言うとシンセのプリセットなんかも作って配ってみたいんです(笑)


そんな雑誌がきっかけで、この国のクリエーター達とももっともっと同時代性のある価値や考え方までも共有できたら・・・なんてまた上から目線に書いてしまっていますが、常々自分に問いかけている事だったりします。


そんな気持ちで、ここ数年ProToolsというソフトウェアでMIDIの打ち込みも含めて作業工程のすべてを行っていましたが、Ableton Suite 8ってのを購入し、ただ今悪戦苦闘中でもあります。もちろん最終的にどちらもの(僕にっての)良いとこ取りの制作スタイルを生み出したいと思っていますが、その前に同時代性ある制作方法で長年の自分の手なりで凝り固まってしまっている、僕の制作脳を揺さぶる事ができたらさらに新鮮なNextに向かえるのでは思っています。


あ、誤解の無いように書いておきますが、様々なダンスミュージックを耳にし、そのサウンドや構成を分析する事は良くありますが、そのまま似たようなトラックを作ろうと思う事は決してありません。僕は(アーティストとして当然の事ですが)同時代性はありながらも、世界のどこにも存在しない僕だけの匂いを持つ曲を作りたいとだけ思っていますので、きっかけという意味でしたら・・・音楽だったらむしろロックや一部のシンガー・ソングライター、もっと言うと映画や小説等から触発され生まれた自分の中の熱なんかをきっかけとして使ってオリジナルを生み落とします。そこは一番譲れない大事なポイント。そしてその為にも常に時代と寄り添い、常に新鮮な自分を感じられるようなノウハウを持っていたいと思っているだけです。







スポンサーサイト

  • 2018.05.24 Thursday
  • 02:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    私、WATUSIさんの人間味溢れる所が好きです☆
    紆余曲折の出口と言うか、これからの自分の進む道っていうのは、一見何でもない様な心の素直な疑問をそのままにしないで、そこに耳を傾けていくうちに見つかる様なものなのかなぁ?と最近のブログを読んで感じました。
    意外とヒントは身の回りに転がってるとゆうか、日常のチョットした自分の心の中で疑問に思う事にきちんと向き合ってみると、何かに変わりそうな原石みたいなのが、今は気付かないだけで実は意外と転がってる様に思えて来ました。
    私も、ヒントの中から何かに出来そうな原石を探してみようと思います。

    WATUSIさんが今書かれている、まとまらなくても思った事を思った時に書き連れねるブログ、私も描いてみようと思います。きっとそこには、何かに変化する原石があるかも知れないし、そこから何かを見つけたいと思います。
    • k.
    • 2011/07/08 2:24 AM
    k.ちゃん。いつもコメントありがとう。

    うん、最近のブログは結局コレカラに向かって行く自分へのメッセージだったりエールだったりです(笑)

    僕はまず先に話しながら書きながら、道を作って行くタイプなので、どれも実現には時間がかかりそうですが、やらずに死ねるか!ってものがまだまだ沢山あるので、も少し張り切ってみますね。

    同様に言わずの死ねるかって事も(笑)沢山思うまま書いて行きたいと思います。
    • Watusi
    • 2011/07/10 5:08 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM