誇れる今を。

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 17:13


なんとも久々、我が家に戻ってきたような感覚で書いています。


風営法改正の活動に巻き込まれ(自らですが)、この2年ですっかり議員会館と警察庁にも通い慣れてきた僕です。


そうした、見方を限定するならば「たかだたナイトクラブを朝まで合法的に営業可能にする活動」を現実的に行う為に、改めて政治や警察というものを目の当たりにし、多くの事を経験し、学んでも来た2年でした。


そうした中、どうしても動きはロビー活動に代表されるよう水面下にも潜り、勝手な自己正義の中でのものとなりがちな運動でもあり、いつも無意識の中でもそのバランスを気にしつつ発言していました。


CCCCのメンバー間ではSNSを使っての不用意な政治的発言に対しても自粛方向の空気があり、ますます味わった事の無い空気を吸いながら歩いてきたような気がしていました。


なので国会前デモに参加しても、僕自体もイデオロギーというよりも、このデモの列が少しでも長くなったら良いなぁ、なんて気持ちで参加していたというのが本心だったりしましたし、写真ひとつアップしませんでした。



でも今日のような法改正までが進むと、さすがにその手法含め、書きておきたくなります。



色々な方々が今はそれぞれの方法/尺度でSNSを使っていらっしゃいますが、僕はあまりにも多くの友人では無い方々と繋がっている、ソーシャルと呼ばれる場(僕には誰に向かって書いているのか実感の無い場だったりします)にこうした事を書くのがどうにもしょうに合わないので、久々、ブログでつぶやいておきます。



風営法改正の活動は、子供たちの世代へ受け渡すこの国の将来を、僕なりの価値判断で、ですが見越して、そしてこの機会に!とも思えましたので極めて現実的な手法で行っていきました。それは僕が僕なりに生きてきたこれまでの反省や学びから得た、知恵だったり、経験から導き出された知識や衝動という答えだったからです。


日本は、この国は過去の大戦含め様々な経緯や経験から、いつくからの素晴らしい法律を生み出し、守り通してきました。


その経験を、その歴史を、その英知を、決して時勢なんていう今だけの流れで、手放してはならないと思っています。


変えるべき法律はまだまだ他に沢山あります。戦争の体験も無いヒヨッコですが、戦争放棄の意味は語れます。


今の日本は3年後、5年後でなく、100年後を語るべきです。


そして100年後に誇れる今を選択し続け、生きる事です。


愛する人に、愛する国に、誇れる今を選択し続けましょう。










 

スポンサーサイト

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 17:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM