スポンサーサイト

  • 2017.09.13 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    熊本日誌

    • 2016.05.09 Monday
    • 16:07


    なんだかんだなGWも終了。


    DJ4本、打ち合わせ4件、レコーディング2日、アレンジ仕事1本・・・福岡、熊本にもお邪魔した、なんだかずっと眠かったような12日間。


    福岡も毎度ながらの楽しい時間でしたが、当然震災の話が多かったですね。その後4/30、5/1と2日間行くことが出来た熊本は当然、再会の喜びも大きかったものの、現地を見たからこその大きな思いも背負って帰ってきました。




    GW前に全面開通させた新幹線にはすごいパワーを感じました。

     


    市内の被害は大きなものではなかったんで・・・と話には聞きましたが、繁華街でも外壁のひび割れ補修を行なっているビルが点在していたり、お店はまだまだ閉店中だったり




    なにしろ、週末にこの通りがこんなに閑散としているのは見たことがありません。







    Watusiさん来てくれるなら今一番やってもらいたいボランティアはDJです。少しずつ市内はそんな気持ちにもなってきているんで、と旧知のオーガナイザー、TERRAさんからのお話で急遽 Sunny Blueでパーティをやることになりました。


    結果、DJ中にもずっと目の前で「うわぁ!久しぶり!!!!!!! 大丈夫だった?」なんて再会を心から喜びあう光景がずっと繰り広げられる、そんな時間を過ごすことができました。沢山の友人達とも会え、沢山の話ができ、今パーティなんて大丈夫?と最初は少し悩んでいた僕もすっかり安堵、意味のあるパーティだったと思っています。


     




    GWのボランティは毎日1万人以上がやってきていて、しかも経験者が多く頼もしい限りでしたが、当然それも今日からはいきなり人数が減ったことでしょうし、まだまだこれからが本当に長い修復への戦いが始まるのだと思います。







    少し市内を離れると、全壊している家に貼られる赤紙、半壊の黄紙も目につくようになり、なにより震災で破壊された家中のモノが山積みになったゴミ収集所には心配なほどの量があちこちに積み上げてあり、生活面での復旧にも相当な時間がかかることが理解できます。帰りに空港に向かいがてら、熊本城や益城町の様子も見てきましたが、TVの映像以上にその状況は酷いものでした。










    熊本城の修復は10年ではきかないようで、つもりそれは熊本の大切な観光資源も10年以上失われるということで・・・・支援の対象は城の修復かなぁ、なんていう事も思いましたね。


    大きなダメージを実際に目にし、当たり前にこんな時にこそお世話になってきた恩返しをし続けたいと改めて戻りました。

    来週はこんなパーティもあります。


    5/13(FRI)
    TITEL : WITH THE KUMAMOTO-KYUSHU

    OPEN 24:00 DOOR¥1500
    *イベントの収益は熊本の震災復興に使用致します

    ACT(A-Z):
    DJ EMMA / DJ KAWASAKI / DJ usus (RIP SLYME) / 瀧澤賢太郎 / MITOMI TOKOTO / 栗原暁 (Jazzin’park) / SUGIURUMN / Watusi (COLDFEET) / 福富幸宏 and more

    FOOD
    BAHAMA KITCHIN

    未だ予断を許さない熊本地震。数多くの余震に現地の方々は休まることもできない状況が続いている。今回熊本に数多くの国内House DJからJoey NegroやEric Kupperまでを招聘し続けてきたイベントオーガナイザーである寺田光宏氏とも相談し、クラブイベントとして少しでも復興への手助けが出来ないかと思い、今回のイベントを企画しました。そして、このイベントはWEBを使用して生配信を予定。このDJ達の想い込めた選曲を少しでも多くの人に見て、聞いてもらい、励みになればと思っております。また、FOODにはBAHAMA KITCHINが熊本の食材で料理を提供します。

    主催 : MICROCOSMOS
    企画・制作:HOW STUPID / GLOBAL HEARTS
    協力:MITSUHIRO TERADA

    MICROCOSMOS :
    東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル2F
    Tel:03-5784-5496
    http://www.microcosmos-tokyo.com/index.html


    お時間ありましたらぜひ。




    個人的には急遽無理を言ってCCCCの須永辰緒、Q'hey、木村コウ、DJ Dragon、AMIGA、WASEI、DJ GEEこと浅川真次、藤森弁護士(敬称略)から頂いたサイン付きのレコードやCDを、自宅のレコード部屋も大災害を受けたTERRAさんに届けられ嬉しかった。(沢山の自身のレコード/CDにTシャツやCapまで「それは、ぜひ届けたいですね!」と持ってきてくれた辰緒さんの熱さも嬉しかった)







    大分も同様に酷い状況だと思います。長い長い戦いになりそうです。僕などはできること限られますが、これからもずっとずっと一緒に考え、一緒に動いて(一緒に楽しみ)過ごしていきたいと思っています。



    これからもよろしくお願いします。








     

    18年前の僕とLoriと、KONDIと。

    • 2016.05.03 Tuesday
    • 02:46

    春は肉親やバンド仲間を含めた多くの友人たちを失った季節でもあります。

    GWまで、毎日のように誰かの命日のような気分はどうかと思いますが、共にすごした時間の楽しさを思い出す、そんなタイミングなんだって思っています。

    九州に出ていた先週末、4/29はCOLDFEETの育ての親、SONY MusicのディレクターKONDIの7回忌でした。

    集まりもあったようでしたが残念ながら参加できず、少しだけ落ち着いた今、僕なりに弔いをしています。


    何年経っても出会った必然に感謝。

    思い出のおすそ分けに、SONY時代のCOLDFEETの写真のアウトテイク集を限定公開してみます。

    90年代のNYCを「COLDFEET」と「Pussyfoot(僕らのデビュー曲)」のTシャツをそれぞれが着て歩く後ろ姿は大好きな、大切な1枚です。


    18年前の僕とLoriと、KONDIと。。。。



    今夜のドーナッツ : Blondie - The Tide Is High

    • 2016.04.13 Wednesday
    • 23:34


    今夜のドーナッツはこんな一品。

     

    Blondie - The Tide Is High


    流石はBlondie、各国で様々なトリミング違いのジャケもありますね。





    この曲はジャマイカのコーラス・グループ The Paragons が'67年にヒットさせた曲のカヴァー。日本語のタイトルは 「夢見るNo.1」で、5枚目のアルバムからシングル・カットされ、実際にチャートのナンバー・ワンにもなりました。その後メンバーのクリス・シュタインが白血病で入院することになり、パートナーでもあったデボラ・ハリーは看病に専念することになりグループは解散、Blondieとしては最後のNo.1 ヒットに。

    こうしたタイプのカバーも似合うロック・シンガーって辺りも流石デボラという感じですが、この曲でNo.1ヒットを生み出すパワーも凄いものでした。Blondieは当時からなんとなーく好きで、7インチも5〜6枚はあるかな。中でも暖くなると聴きたくなるこの曲の魅力は一生モノです。



     

    今夜のドーナッツ : EXECUTIVE SUIT - WHEN THE FUEL RUNS OUT

    • 2016.04.12 Tuesday
    • 22:42


    バタバタを言い訳にすっかり途切れてしまった7インチ・ブログですが、なんにせよ僕自身のやりたい事のひとつなんで、唐突に再開してみます。

    今夜はこんなどーなっつ。



    EXECUTIVE SUIT - WHEN THE FUEL RUNS OUT



    EXECUTIVE SUITEはフィラデルフィアを拠点に活動していた黒人男性4人組ソウル・ボーカル・グループ。Ron BakerNorman HarrisEarl YoungのいわゆるB-H-Yトリオがプロデュース&アレンジ(作曲はNorman HarrisBunny Sigler)でいかにもフィリーらしいダンサーになってます。っていうかこの曲そうとう良いです。このシングルは1973年にBabylonから、1974年にイギリスPolydorから発売されたアルバム「Executive Suite 1」の1曲目にも収録されています。

    レア度は低いんで、気に入った方はすぐに見つかりますので今のうちに入手を。


    人生なんて毎日がレコード・ストア・デイですから。


    PS. 今年のGWは福岡〜熊本へ伺います。28日は恒例のナイト・アクアリウム@博多!おそらくHouse〜Techno的DJを、そして29日の福岡brickと30日の熊本2110では九州初になるすべて7インチによるDJをやります。皆様今からスケジュール、よろしくお願いします。






     

    新学期

    • 2016.04.04 Monday
    • 13:40

    あっという間に新学期。

    長年そうした区切りのない生活を続けている僕でも少しだけ浮き足立って新しい気分になります。


    新しい月の新しい週、新しい気持ちで歩き出します。


    2月〜3月は振り返ってみると移動日などはあるものの、完全休養日は1日だけでした。それでも思う事の半分も出来ませんでした。さらにさらに想いも勢いも具体性を強く持って加速しないといけなさそうです。そして、言い方は難しいですが優劣ももっと明確に付けて動かないと。


    そんなバタバタな中でしたが、先週はなんといっても3年以上ぶり?のCOLDFEETのLiveが愉しかったです。普段クローズドなパーティ情報は事前も事後もあまりお伝えしませんが、すこしだけ写真をあげてみます(東急プラザ銀座のオープニング・レセプション・パーティでした)。久々共演のSaxの田中邦和くん、なんだかんだと偶然でも良くお会いするメイクのNoboruくん、お世話になりました。


    僕もLoriも元気に来年の20周年に向かいます。




     

    Watusiの私塾 7期生募集のお知らせ

    • 2016.03.20 Sunday
    • 16:14


    やると言ったら今年はやります。お陰様で久々私塾再開の今年も6期生のみなさんと楽しくやり始めました。来月末からのスケジュールも見えましたので、早々に7期生の募集も始めます。

    4/25、5/2、5/9、5/16の日程になります。
    (全て月曜)19時の会と21時の会(120分間)の2クラス。
    私塾のムードで行いたい為、ひとクラス4, 5名でやりたいと思っていますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

    初心者にも数十年のキャリアの方でも、自身の作品のクオリティに悩まれている方、ぜひいらしてください。リズムがベースが、歌が前に出て来ない、どうしてもノリが悪い、そんな事にはそれぞれ理由があります。少人数制で皆さんの悩みにもひとつひとつお答えしていきたいと思います。

    詳しくは下記まで。
    Watusiの私塾

    応募は下記まで。
    watusi@coldfeet.net

     

    5年目の3/11の朝

    • 2016.03.11 Friday
    • 03:56


    あれから5回目の3/11がやってきました。

    TVを見ない僕でも、どれくらい一日中、そんな特番が繰り広げられているかは想像できます。

    5年前、いつまでも止む事の無い巨大な揺れに恐怖した事、それよりももっともっと大きな現実がその後にやってきた事。

    日本中が己の非力に、為す術もなくうち引きがれたあの時。

    誰もがあれ以前にはもう戻れませんね。


    少しだけ時も経ち、あの時必死に行った【Operation SAKURA / 桜作戦】は一体何だったのか、もしかして必死に何かに許しを乞うような、そんな気持ちだったかもしれないと思うようにもなりました。

    あの時一緒に曲を作ったOriga自身が、昨年病魔に倒れ帰らぬ人になっているという現実も、なんとも言えない気持ちにさせまてくれます。


    あれから5年間、様々な場所で沢山の方々のお力を借り、石巻で知り合った地元の方からなんとか子供達の為に海開き祭りで花火を上げてやりたいとの話を聞き、「桜作戦」という名のチャリティ・イベントを様々な地域で様々な形でやらせてもいただきました。3年目に代官山airをお借りし、沢山のDJ/アーティスト達に参加して頂き行った事も忘れられません。



    昨年末ごろから、やはり色々自分なりに5年目のこの日の事も考えました。


    結果、これからは僕自身が自分らしいやり方で、ひとりの想いをひとりでできる事で、果たして行こうと思いました。

    決して震災に遭われた方々の復興が進んだとも思っていませんし、被災地の新たな街づくりや原発含め多くの問題が解決できず淀んでいます。


    そんな中、これからの未来は、あの3/11を体験した僕らひとりひとりが、どう想い、どう生きていくのか、そんな当たり前の事の積み重ねでしか作れないと思っています。


    僕もひとつひとつ、より自分らしい選択をしていこうと思います。


    いつか僕らが描く未来のお話、一緒にしましょう。


    そんな事を思い描く3/11の朝です。


    //////////////////////////////////

    Operation SAKURA / 桜作戦】

    4月1日。僕ら日本人が新しい年のスタートと感じるその時に、YouTubeに出来た­ての新曲を桜の画像と共にUPしました。ちょうど震災の夜一緒にLiveを行う予定だ­ったOrigaと、COLDFEETデビュー以来の盟友SUGIZOくんと1曲仕上げ­る事ができました。もちろんYouTube を見るなんて状況では無い被災地の現状は存じています。それでも自分なりの気持ちもリ­リースしたく、踏み切らせて頂きました。多くの友人達も誘い、そんな声かけをOper­ation SAKURA (桜作戦)と名付けました。軽率でふざけたネーミングとお怒りになる方もいらっしゃる­かと思いますが、Operation TOMODACHIに心震えた僕なりの祈りです。YouTube内で桜作戦で検索して­みてください。4月1日からの3週間、沢山の桜がYouTubeに咲き始めます。

    桜作戦実行委員長 Watusi (COLDFEET)
    協力・映像制作 : DORAMA














     

    今夜のドーナッツ(Steely Dan - Deacon Blues)

    • 2016.03.02 Wednesday
    • 00:45


    今夜も唐突にこんなドーナッツ。

    Steely Dan - Deacon Blues ♩=129



    世界中にこの人たちの事を話し出したら止まら無いスキモノ達を、さらに増殖させた1977年の傑作アルバム、Ajaからのシングル。他にもPegとかBlack CowとかJosieまで、沢山の7"や12"がカットされたアルバムでもありました。僕はこの7"、比較的最近入手できたんですが、実はDJではもっぱらB SideのHome At Lastを使ってます。なんといってもイントロがカッコ良いんですよ。Steely Danの7"、かなり枚数もあるんでもっともっと欲しくなりますが、このあたり含め日本盤もあまり出ていず少々値が張るのが難点。まぁ楽しんでコツコツいきます





     

    今夜のドーナッツ(Dorothy Moore - Misty Blue)

    • 2016.03.01 Tuesday
    • 01:14


    先月は思ったより紹介できず悔しい思いで3月突入。
    どなたが期待しているのかまったく分からぬblog続けます。

    今夜のドーナッツはこちら。

    Dorothy Moore - Misty Blue ♩=58





    Dorothy Mooreは1946年10月13日ミシシッピ州ジャクソン生まれ。ミスティ・ブルーは1976年のR&Bチャート1位、ビルボードホット100で3位という大ヒット曲。BPMでも分かるようにバラードです。そんなミスティ・ブルー自体の誕生はDorothy Mooreのヒットとなる1976年の10年前、1966年に米国のシンガーソングライター、Bob Montgomeryが書きました。当初は女優のBrenda Leeのために書いた曲だったそうです。後にはMary J. Bligeなどにもカバーされるこの名曲。僕はやっぱりDorothy版が大好きです。ミスティ・ブルー、いい響きですよね。こんな夜に無性に聴きたくなります。

     

    今夜のドーナッツ(Fun Boy Three - Telephone Always Rings)

    • 2016.02.22 Monday
    • 23:51


    今夜はこちら。

    Fun Boy Three - Telephone Always Rings




    元The Specialsのメンバーが作ったFun Boy Three。
    簡単に言うと僕の青春のグループ、そして青春の1曲。

    意外に7インチも似合うサウンド。


    話は変わって・・・

    ダンスミュージック界の明日を話し合う『Tokyo DJ Meeting 2016』
    今月もUst.してみようと思います。

    明日2/23(火)21時頃から~ http://ustre.am/1tMbw にて配信予定。
    関心のある皆さん、ぜひ。 ‪#‎tokyodjs‬




     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM