スポンサーサイト

  • 2017.01.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    新学期

    • 2016.04.04 Monday
    • 13:40

    あっという間に新学期。

    長年そうした区切りのない生活を続けている僕でも少しだけ浮き足立って新しい気分になります。


    新しい月の新しい週、新しい気持ちで歩き出します。


    2月〜3月は振り返ってみると移動日などはあるものの、完全休養日は1日だけでした。それでも思う事の半分も出来ませんでした。さらにさらに想いも勢いも具体性を強く持って加速しないといけなさそうです。そして、言い方は難しいですが優劣ももっと明確に付けて動かないと。


    そんなバタバタな中でしたが、先週はなんといっても3年以上ぶり?のCOLDFEETのLiveが愉しかったです。普段クローズドなパーティ情報は事前も事後もあまりお伝えしませんが、すこしだけ写真をあげてみます(東急プラザ銀座のオープニング・レセプション・パーティでした)。久々共演のSaxの田中邦和くん、なんだかんだと偶然でも良くお会いするメイクのNoboruくん、お世話になりました。


    僕もLoriも元気に来年の20周年に向かいます。




     

    Watusiの私塾 7期生募集のお知らせ

    • 2016.03.20 Sunday
    • 16:14


    やると言ったら今年はやります。お陰様で久々私塾再開の今年も6期生のみなさんと楽しくやり始めました。来月末からのスケジュールも見えましたので、早々に7期生の募集も始めます。

    4/25、5/2、5/9、5/16の日程になります。
    (全て月曜)19時の会と21時の会(120分間)の2クラス。
    私塾のムードで行いたい為、ひとクラス4, 5名でやりたいと思っていますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

    初心者にも数十年のキャリアの方でも、自身の作品のクオリティに悩まれている方、ぜひいらしてください。リズムがベースが、歌が前に出て来ない、どうしてもノリが悪い、そんな事にはそれぞれ理由があります。少人数制で皆さんの悩みにもひとつひとつお答えしていきたいと思います。

    詳しくは下記まで。
    Watusiの私塾

    応募は下記まで。
    watusi@coldfeet.net

     

    5年目の3/11の朝

    • 2016.03.11 Friday
    • 03:56


    あれから5回目の3/11がやってきました。

    TVを見ない僕でも、どれくらい一日中、そんな特番が繰り広げられているかは想像できます。

    5年前、いつまでも止む事の無い巨大な揺れに恐怖した事、それよりももっともっと大きな現実がその後にやってきた事。

    日本中が己の非力に、為す術もなくうち引きがれたあの時。

    誰もがあれ以前にはもう戻れませんね。


    少しだけ時も経ち、あの時必死に行った【Operation SAKURA / 桜作戦】は一体何だったのか、もしかして必死に何かに許しを乞うような、そんな気持ちだったかもしれないと思うようにもなりました。

    あの時一緒に曲を作ったOriga自身が、昨年病魔に倒れ帰らぬ人になっているという現実も、なんとも言えない気持ちにさせまてくれます。


    あれから5年間、様々な場所で沢山の方々のお力を借り、石巻で知り合った地元の方からなんとか子供達の為に海開き祭りで花火を上げてやりたいとの話を聞き、「桜作戦」という名のチャリティ・イベントを様々な地域で様々な形でやらせてもいただきました。3年目に代官山airをお借りし、沢山のDJ/アーティスト達に参加して頂き行った事も忘れられません。



    昨年末ごろから、やはり色々自分なりに5年目のこの日の事も考えました。


    結果、これからは僕自身が自分らしいやり方で、ひとりの想いをひとりでできる事で、果たして行こうと思いました。

    決して震災に遭われた方々の復興が進んだとも思っていませんし、被災地の新たな街づくりや原発含め多くの問題が解決できず淀んでいます。


    そんな中、これからの未来は、あの3/11を体験した僕らひとりひとりが、どう想い、どう生きていくのか、そんな当たり前の事の積み重ねでしか作れないと思っています。


    僕もひとつひとつ、より自分らしい選択をしていこうと思います。


    いつか僕らが描く未来のお話、一緒にしましょう。


    そんな事を思い描く3/11の朝です。


    //////////////////////////////////

    Operation SAKURA / 桜作戦】

    4月1日。僕ら日本人が新しい年のスタートと感じるその時に、YouTubeに出来た­ての新曲を桜の画像と共にUPしました。ちょうど震災の夜一緒にLiveを行う予定だ­ったOrigaと、COLDFEETデビュー以来の盟友SUGIZOくんと1曲仕上げ­る事ができました。もちろんYouTube を見るなんて状況では無い被災地の現状は存じています。それでも自分なりの気持ちもリ­リースしたく、踏み切らせて頂きました。多くの友人達も誘い、そんな声かけをOper­ation SAKURA (桜作戦)と名付けました。軽率でふざけたネーミングとお怒りになる方もいらっしゃる­かと思いますが、Operation TOMODACHIに心震えた僕なりの祈りです。YouTube内で桜作戦で検索して­みてください。4月1日からの3週間、沢山の桜がYouTubeに咲き始めます。

    桜作戦実行委員長 Watusi (COLDFEET)
    協力・映像制作 : DORAMA














     

    今夜のドーナッツ(Steely Dan - Deacon Blues)

    • 2016.03.02 Wednesday
    • 00:45


    今夜も唐突にこんなドーナッツ。

    Steely Dan - Deacon Blues ♩=129



    世界中にこの人たちの事を話し出したら止まら無いスキモノ達を、さらに増殖させた1977年の傑作アルバム、Ajaからのシングル。他にもPegとかBlack CowとかJosieまで、沢山の7"や12"がカットされたアルバムでもありました。僕はこの7"、比較的最近入手できたんですが、実はDJではもっぱらB SideのHome At Lastを使ってます。なんといってもイントロがカッコ良いんですよ。Steely Danの7"、かなり枚数もあるんでもっともっと欲しくなりますが、このあたり含め日本盤もあまり出ていず少々値が張るのが難点。まぁ楽しんでコツコツいきます





     

    今夜のドーナッツ(Dorothy Moore - Misty Blue)

    • 2016.03.01 Tuesday
    • 01:14


    先月は思ったより紹介できず悔しい思いで3月突入。
    どなたが期待しているのかまったく分からぬblog続けます。

    今夜のドーナッツはこちら。

    Dorothy Moore - Misty Blue ♩=58





    Dorothy Mooreは1946年10月13日ミシシッピ州ジャクソン生まれ。ミスティ・ブルーは1976年のR&Bチャート1位、ビルボードホット100で3位という大ヒット曲。BPMでも分かるようにバラードです。そんなミスティ・ブルー自体の誕生はDorothy Mooreのヒットとなる1976年の10年前、1966年に米国のシンガーソングライター、Bob Montgomeryが書きました。当初は女優のBrenda Leeのために書いた曲だったそうです。後にはMary J. Bligeなどにもカバーされるこの名曲。僕はやっぱりDorothy版が大好きです。ミスティ・ブルー、いい響きですよね。こんな夜に無性に聴きたくなります。

     

    今夜のドーナッツ(Fun Boy Three - Telephone Always Rings)

    • 2016.02.22 Monday
    • 23:51


    今夜はこちら。

    Fun Boy Three - Telephone Always Rings




    元The Specialsのメンバーが作ったFun Boy Three。
    簡単に言うと僕の青春のグループ、そして青春の1曲。

    意外に7インチも似合うサウンド。


    話は変わって・・・

    ダンスミュージック界の明日を話し合う『Tokyo DJ Meeting 2016』
    今月もUst.してみようと思います。

    明日2/23(火)21時頃から~ http://ustre.am/1tMbw にて配信予定。
    関心のある皆さん、ぜひ。 ‪#‎tokyodjs‬




     

    今夜のドーナッツ(Paul McCartney - No More Lonely Nights)

    • 2016.02.18 Thursday
    • 01:06


    なんだか2月も駆け足です。

    今夜はこんなドーナッツを。



    Paul McCartney - No More Lonely Nights  (Playout Version) ♩=124





    昨夜グラミー賞の打ち上げ的パーティに行ったら、聞いてないから入れません!ってセキュリティに門前払いされてしまったらしいSir Paulの曲です。この曲、得意の美メロ・バラードって認識の方多いと思うんですけど、実はBサイドにPlayout Versionって名の素敵なDisco Ver.が収録されているんです。

    Remixかというと、まぁそうなんですけど元々この曲自体が「ヤァ!ブロード・ストリート」ってPaul自身が主演を務め、脚本も担当した映画のサウンドトラックの1曲だったので、まぁ映画の中のVer.としてそんなのも作ったって話なんです。

    でもこちらにしては、美メロで踊れる素敵な1曲をプレゼントされたって感じで、僕寒くなるとなぜかこの曲聞きたくなります。ちなみにアルバムにはNo More Lonely Nights (special dance mix)っていう、いかにも80年代初期なサウンドのVer.も収録されてますが、僕はPlayout Versionの方が断然好き。 George Martinのプロデュースもいい感じに効いてます。

    若き日は当然John Lennonにも憧れた僕ですが、なんだか歳を重ねるとPaulの曲を聞く機会の方が圧倒的に多いんですよね。Paulの曲たちの聞こえ方/響き方が変わってきたような、ね。。。そしてやっぱりこの曲はひとりの夜に聴きたくなります。







     

    今夜のドーナッツ(War - Cisco Kid)

    • 2016.02.16 Tuesday
    • 23:46


    時間は飛びましたが、先日紹介したWAR。


    僕はなんだか高校時代くらいから大好きで、
    以前にも書いた気がするんですけど東京で
    行われたアメフトのハーフタイム・ショーに
    彼らが出演するっていうので慌てて駆けつ
    けた思い出もあります。


    それまでSoulとか、ましてやFunkなんて
    いうとゴリゴリだったり熱さ一色だった
    イメージの僕に、ゆるさのある熱さみないな
    ものや、もちろん繰り返しの美学、また
    隙間に緊張感を持たせるアレンジやアンサン
    ブル、そして演奏の仕方を教えてくれたよう
    な気がしてます。


    そんなWARの大好きなドーナッツを。

     

    War - Cisco Kid ♩=139





    WAR、大好きなんでまたきっと。



     

    今夜のドーナッツ(War - Why Can't We Be Friends)

    • 2016.02.15 Monday
    • 01:03
     

    池上彰緊急スペシャル。TVを見ない僕も噂を聞きネットでしっかり見終えました。TVもまだまだ捨てたもんじゃないですね。なので今夜のドーナッツはこちら。彼らの曲の中ではかなり異色のタイプなんですけど、だからこんなバンド名にしたんだよって曲だと思ってます。明日もWarの曲紹介しようかな。

     

    War - Why Can't We Be Friends




     


     







     

    Watusiの私塾やります。

    • 2016.02.12 Friday
    • 23:37


    今夜はこんなお知らせを。
     

    聞かれるたびにやるやる言っていて、やるやる詐欺一歩手前中です。開始待ちのメールもいくつか頂いていて心苦しく思っていました。なので・・・いよいよ1年数か月ぶりに一般向けに「Watusiの私塾1st Season」再度開講します。1st Seasonは初心者からベテランの方までに、刺激とやる気を注入するトピックたっぷりの内容を、寺子屋のような少人数制でやりとりしていく授業になります(そんな少人数でしかできない私塾スタイルでやってますので、希望の皆さん全てにお答えできなく毎度申し訳無い)。
     

    今回は
    3/14, 21, 28, 4/4(全て月曜)の
    19時〜21時の会
    21時〜23時の会
    で各5名ずつ募集しようと思います。


    希望者は
    watusi@coldfeet.net
    までお名前、連絡先、希望時間を送ってください。
    先着順で決定していきます。

    内容や受講料などは下記Linkへ。本気で音楽作りたいかたぜひ。本気で沢山の事、伝えます。

    Watusiの私塾



    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM